独自ドメイン取得ならここ!おすすめ3社を比較して選ぶ。

★記事が気に入ったらシェアお願いします★

domain1

独自ドメイン取得ならここ!おすすめ3社を比較して選ぶ。

独自ドメインを取得する際どの会社で取ろうか悩みますよね。
私は結構悩んで決めました(^^;)
そんなに数は多くないのですが、細かい値段設定等も結構違って、更新料まで違うので長く使うドメインはしっかり選んで取得したいもの!

という訳で私が選ぶ際に悩んだ3社を比較して紹介したいと思います。

独自ドメインとは?

そもそも独自ドメインとは?
このサイトは初めての方でも判りやすくがモットーです。
なのでまず独自ドメインが何かから紹介していきたいと思います。

まずドメインとはURLにある先頭の文字列の事。

この記事のURLは
“http://初心者ブログ.com/domain/”なんですが、その中の“初心者ブログ.com”がドメインです。
URLを入力する欄に“初心者ブログ.com”と入力すると私のサイトが表示されます。
いわゆるインターネット上の住所の様な物ですね。
私のサイトは日本語ドメインを取得していますが、通常はローマ字が多いです。
日本のGoogleなら“google.co.jp”等ですね。

これがドメインで、独自ドメインとはこの部分を好きな文字列に変えたものを指します。
どうせ自分のサイトやブログ等を作るなら愛着のある物にしたいですよね♪

独自ドメインに対し無料ドメインというのもあり、こちらはある程度文字列が決まっていて自由に決められなかったりします。

独自ドメインのメリット・デメリット

無料でも使えるドメインですが、独自ドメインを取得する際のメリット・デメリットを簡単に紹介します。

独自ドメインのメリット

1.契約している限りずっと自分のアドレスが使える
無料ドメインの場合はそのサーバーや会社のサービスが無くなるとドメインも無くなってしまいます。
しかし独自ドメインを所得しておけばいつまでも使用する事が可能で、サーバーを変更してもアドレスは変えずにそのまま使用する事が出来ます。

2.SEOに有利
SEOとは簡単に言えば検索した時に最初の方に表示されるようにする事。無料ドメインだと上位に表示されにくい事が多々あります。
例えば人気のアメーバブログの場合、ブログを作るとURLは
“http://ameblo.jp/○○○○”となります。
○○○○の部分が自分の好きな文字列なのですが、これは“http://ameblo.jp/”というサイトの中の1ページと認識され、他のアメーバブログよりもSEOで勝っていないとほぼ検索されません!(Google検索などでは同じドメインの上位2ページが優先表示される為だそうです)
また、継続して使用している(更新を続けていく)とそのドメインに対してのGoogleからの評価は確実に上がっていき、検索結果で最初の方に表示されやすくなります。

3.アドレスが覚えやすい
ドメインと言えば.comや.co.jpなどが付いていますが、“自分の好きな名前.com”等にするととても覚えやすく、入力もしやすいです!
ちなみに良く見かけるのは.comですが、実は.dog .cafe .shop .garden等々ちょっと変わった物もあり、本当に好きな文字列が選べたりもします。
しかしマイナーな物は取得金額が高かったりもするのですが・・・
お名前.comムームードメインでこういった変わったアドレスも取得できます。
人とは一風変わったドメインが欲しい方はぜひ!

独自ドメインのデメリット

1.お金がかかる
独自ドメインを持つとほとんどの場合維持費がかかります。
所得するのは99円からなど安い所もありますが、更新にだいたい年1000円から2000円程度かかります。
基本的には独自ドメインは継続して使用する事で大きな効果が見込めるので、これは仕方ないのかもしれません。

以上のようにメリット・デメリットがありますが、圧倒的にメリットの方が多いです。
ちょっとブログ等を手軽に始めてみたいなと言うなら無料ドメインでも良いですが、ずっと続けていきたいと考えているなら独自ドメインを取得した方が良いと思います。
広告を貼るだけでドメインにかかるお金位なら簡単に回収も可能です!

また、無料で独自ドメインを取得、更新費も一切かからない所もあります。
エックスサーバー と言うサーバーを借りる所なのですが、このエックスサーバーではサーバー契約の方に“独自ドメイン1つプレゼント&更新費もずっと無料”というキャンペーンを時々行っています。
独自ドメインを使用するには必ずサーバー契約が必要になってくるので、こういったキャンペーンを利用するのも良いと思います。

おすすめの3社を比較

独自ドメイン取得におすすめの3社を紹介です!

お名前.com

ドメイン取得の値段は最安値ですが、更新費は通常通りかかります。
取り扱いドメイン数は約350種類もあり.cafeや.shopなどの店舗向けの他.tokyoや.yokohama、.photosなんてのもあり、変わったドメインを選ぶならお名前.comが一番です。
Whois情報の公開代行は取得時に同時に申し込まないと有料になってしまうようなので注意が必要です。
※Whois情報とは・・・ドメインを取得した際に登録した情報は一般公開されます。これはどういう人がこのドメインを使用しているか判るようにし、ネットでトラブルがあった際に解決しやすくする為です。ほとんどの会社では公開代行と言って、この登録情報の内容が判らないように会社の情報を公開するという代行手続きを行ってくれます。

ドメインは安いのですが、同時取得出来るサーバーの性能はイマイチです。
ドメインはお名前.comで、サーバーは別の会社を選ぶという方法を取ると良いかもしれません。

お名前.com


ムームードメイン

お名前.comと同じGMO系列で取り扱いドメイン数は約300あります。
料金も低めで更にサーバーも安くて手軽なロリポップ や高機能なサーバーヘテムル が選べ自由度は高いです。
気軽にブログやHPの作成を行いたいならここがおすすめです!

ムームードメイン


エックスドメイン

人気のエックスサーバーを提供している会社です。
ドメインの取得費用は普通で種類も30種程度と少なめです。(2016.6.25現在)
しかし.comや.co.jp、.net、.pinkなど通常のドメインは取り揃っているので、そこまで変わったドメインにこだわらなければ全然大丈夫です。
またドメイン取得すると無料サーバーが付いているので、手軽に始めてみたい方にもおすすめです。
しかしこの会社のいい所は何と言っても有料サーバー。
ハイスペックでWordpressもサクサク動き、コストパフォーマンスも高いです。
もし長期的に続けていくならエックスサーバー でサーバー契約をし、無料で独自ドメインを取得する事をおすすめします!

エックスドメイン

と簡単に説明しましたが、独自ドメインの会社を選ぶのはそれほど重要ではなく、重要なのはサーバー選びだったりします。
なので、一緒に使えるサーバーはどうなのかを選ぶ際の参考にすると良いかもしれません(^^)

もちろんおすすめはこちら!

Facebookで“いいね”
スポンサーリンク

★記事が気に入ったらシェアお願いします★

★フォローはこちら★

onlineshop-banner-moba

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です