とっても珍しい!葉っぱがクルクルカールした植物“フリズル・シズル”

★記事が気に入ったらシェアお願いします★

とっても珍しい!葉っぱがクルクルカールした植物アルブカ・スピラリス“フリズル・シズル”

“Frizzle Sizzle”と言う植物を渋谷園芸で購入しました♪
以前の渋谷園芸でのお買い物記事はこちら!

都内最大級の園芸店再び!渋谷園芸に行ってきました♪

 

今回購入した植物、こんな感じのとっても変わった葉の形をしてるんです!

frizzle-sizzle1

 

ちなみに今ちょうど花期で花が咲こうとしているのですが、メインはしたの葉っぱ。
なんとクルクルとカールしているのです!
アップしてみるとこんなの。

frizzle-sizzle2

 

とっても不思議な形をしています。

タグも“Frizzle Sizzle”としか書いておらず、裏面に関しては何語か判らない説明が!!(笑)

frizzle-sizzle3

frizzle-sizzle4

 

と言う訳でネットで調べてみた所、この植物正式な名前は“アルブカ・スピラリス”という名前で、フリズルシズルは園芸品種名だそう。

通常のアルブカ・スピラリスと比べるとクルクル度合いが強いらしく、最大で7回転くらいするそうですよ!

 

  アルブカ・スピラリス ‘フリズル シズル’の育て方

そんなクルクルがチャームポイントのこの植物、原産は南アフリカでユリ科の植物みたいです。
なので土から掘り出すと球根が出てきます。

肝心の育て方ですが、基本的には冬型の球根植物と同じです。
夏は休眠期となる為なるべく涼しい所で管理し、水は極力控えます。成長期の秋から冬、春にかけては直射光の当たる場所で育てます。

このクルクルは直射光がポイントとなっていて、強い光に当てる程カールが強くなります。

水やりはかなり控えめで大丈夫なようです。
控える程カールが強くなります。また球根植物なのであげ過ぎると球根が腐ってしまうのでこちらも注意が必要です。

 

また5月から6月にかけてが花期で、白いバニラの香りがする花が1ヶ月程咲き続けます。
今ちょうどつぼみが付いているので、開花が今から楽しみです♪

frizzle-sizzle5

 

また今回はサボテンの種という物も購入しました♪

frizzle-sizzle6

 

こちらの栽培記録はまた別の記事で紹介したいと思います(^^)

 

2016.6.13
このサボテンの種を植えてみました♪

サボテンを種から育てる!植え付け〜発芽まで♪

 

 

Botanique
アルブカスピラリス フリズルシズル

保存

Facebookで“いいね”
スポンサーリンク

★記事が気に入ったらシェアお願いします★

★フォローはこちら★

onlineshop-banner-moba

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です