葉脈がキラキラ光る!ジュエルオーキッドを買ってみた♪

★記事が気に入ったらシェアお願いします★

jewel-orchid1

葉脈がキラキラ光る!ジュエルオーキッドを買ってみた♪

ジュエルオーキッドって知ってますか!?

葉脈にラメが付いているみたいにキラキラ光っているとっても綺麗な植物です!

ジュエルオーキッドという植物に決まった分類はなく、キラキラ光る植物全般をジュエルオーキッドと読んでいるようです♪

でも良く見かけるのはだいたいラン科の植物。
水苔に植わっててこじんまりコンパクトなのが多いですね。

ジュエルオーキッドのキラキラ

最大の魅力でもあるこのキラキラですが、何故こんなに光っているのでしょう!?
それは謎なんです(笑)でも謎だからこそ不思議でより気になってしまいますよね。
一部ではキラキラで光を反射させて光合成しやすくする為とか、繁殖の為に虫をおびき寄せる為とかも言われているそうですよ。

ちなみに葉の裏側も葉脈も色も綺麗ですが、キラキラは付いていません。

jewel-orchid3

 

ジュエルオーキッドの種類

様々な種類がありますが、多く流通しているのは数種類。
さらに店舗で実物が見れるものとなると2〜3種類あれば良い方だと思います。

マコデス ペトラ
一番良く見かける種類です。今回購入したのもこれ、トップの写真の物です。
最近ではホームセンターでも見かけるくらい、ジュエルオーキッドと言ったらこれ!
葉はやや幅広で深い緑ですが、一番キラキラが綺麗に見える葉だと思います♪

ルディシア ディスカラー
ホンコンシュスランの名前でも有名。
細長く尖った葉に細めの葉脈がシュッと入っています。マデコスペトラに比べスマートな印象で、葉の色も濃いめの物が多いです。

 

ジュエルオーキッドの育て方

育て方ですが、ポイントは3つ!

1.直射光を避け明るめの室内で育てる。
2.水は乾いてからたっぷりと、しかし乾燥しすぎないよう注意。
3.寒さに弱いので冬は置き場所に気をつける

です。

育てるときは水苔で根を巻いて育てるのが良いようです。
土でも大丈夫だと思いますが、詳しくは判りません。
ラン科の植物なのでランの育て方と似ているようです。

 

この性質、実はアクアテラリウムにぴったりの性質ですね!
温暖で多湿、適度な光と栄養とすべて必要な条件がそろってます。
もし興味があればアクアテラリウムで育ててみるのも綺麗だと思います。

 ちなみに私はそのつもりで買ったのですが、今のレイアウトに合わないと買ってから気づいた(笑)のでそのまま育ててみようと思ってます(^^;)

でもサイズの事は調べてみたのですがあまり書かれていないようなので、どこまで大きくなるのか楽しみです♪

jewel-orchid2 

 

Facebookで“いいね”
スポンサーリンク

★記事が気に入ったらシェアお願いします★

★フォローはこちら★

onlineshop-banner-moba

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です