幻のスイーツ!山梨県の金精軒へ“水信玄餅”を食べに行きました♪

★記事が気に入ったらシェアお願いします★

幻のスイーツ!山梨県の金精軒へ“水信玄餅”を食べに行きました♪

梅雨だというのに晴れ続きで毎日暑いですねー。
こういう時はやっぱり涼しくなるものが食べたい!という事で、山梨県北杜市にある金精軒さんに“幻のスイーツ”と呼ばれる“水信玄餅”を食べに行きました(^^)

  何故幻のスイーツと呼ばれるの?

美味しいスイーツは数あれど、この水信玄餅が何故幻のスイーツと呼ばれるのかというと・・・

1.見た目が美しい!

mizu-singenmoti3

まず見た目がめちゃめちゃ綺麗なんです!
水晶玉のように透き通ったこの信玄餅、原材料はほぼお水。
なのでこんなに透明度の高い綺麗な信玄餅になるらしいです。

2.その場でしか食べられない

この水信玄餅はとても繊細な為車などでの運搬ができず、常温にさらすと30分で水が染みだししぼんでしまうそうです。
なのでお取り寄せや持ち帰る事すら出来ないため、金精軒さんのお店でしか食べる事ができません。
そして食べられる金精軒さんのお店は下記の山梨の2店舗のみなんです。
東京でも探してみたのですが、見つからない。これはもう行くしか無い!

台ヶ原金精軒 台ヶ原本店
台ヶ原店山梨県北杜市白州町台ヶ原2211番地
営業時間 9:00〜18:00
定休日 木曜日

金精軒 韮崎店
山梨県韮崎市中田町小田川154番地
営業時間 9:00〜18:00
定休日 不定休

営業時間は18:00までですが、水信玄餅は午前中で完売する事が多いらしいので向かう場合は注意が必要です!

3.期間・曜日限定でしか販売していない

販売時期は6〜9月末のみで他の時期は販売していません。
さらに曜日も土曜日・日曜日のみで祝日も販売していないと言うので、かなり限られた日になってしまいます。

  水信玄餅ってどんなお菓子?

「水を食べる」という発想で生まれたこのお菓子。
朝露をそのまま取ってきたような透き通った見た目が自慢です。

・・・

金精軒本店は、名水の里で名高い山梨県北杜市白州町にございます。
ここ白州町は日本一飲まれている国産のミネラルウォーターである
「南アルプス天然水」の採水地にもなっており、お水の綺麗さ美味しさは指折りです。
このお水を寒天で固めた水菓子が水信玄餅です。

引用:金精軒

と、ホームページに書かれています。
南アルプスの天然水をそのまま使っていて、お水の美味しさをそのままひんやりとデザートとして楽しめるようです。

また、店頭には水信玄餅の美味しいヒミツとして・・・

おいしい水
名水100選にも選ばれた甲斐駒ケ岳の伏流水を使用
おいしいきなこ
栽培の難しい貴重な青大豆を金精軒の畑で栽培し、自家製きなこにして使用
おいしい黒蜜
コクがあり味わい深い自家製黒蜜

が使用されているとありました。
とってもシンプルですが、厳選された素材だからこそ美味しく頂ける訳ですね(^^)

  実際に食べてみました

という前情報を元にワクワクして金精軒さんにお邪魔しました!

朝9時にオープンと言う事ですが、着いてのは9時30分頃。
さすがにまだ売り切れていないだろうという甘い考えで行ってきました。

着いてみるとそこには長蛇の列!
20名位並んでいたので列の最後尾にならぶとうちわを渡されました。

mizu-singenmoti2

どうやら最後尾に並んだ人が持つようです。
一瞬持ったけどすぐに後ろの方にバトンタッチ。

待つ事数分で店のすぐ前まで来ましたが・・・
なんと中にさらに長蛇の列が!!
うねうねと折り返しながら多分100人以上いたと思います。
すぐ食べれるだろうと思っていましたが、結局45分位待ちました(^^:)

整理券を8時45分頃から配っているらしいので、早く食べたい方は開店前に行った方が良いかもしれません。

でも回転はかなり早かったので列はどんどん進み、購入できました“水信玄餅”

mizu-singenmoti4

すごく透き通ってて綺麗!
そしてぷるんぷるん!!

席はセルフサービスのようになっていて、建物の中で頂きました。
でもその前に撮影タイム。
他の方もこの綺麗なお菓子を写真に収めようと、大撮影会が開催されていました(笑)

渾身の一枚がこちら

mizu-singenmoti1

私の写真技術では伝わりませんが、本当に透明感が凄くて天然水って感じなんです。
早速食べてみると・・・
とってもプルプルですが、口の中でじわ〜っと溶けていく感じです。
味も水を食べてるみたいで、きな粉と黒蜜も美味しい!
本当にすっきりとしていて、日本の夏の涼を楽しむといったお菓子でした(^^)

私は並ででも食べられて良かったと思い、充分に楽しめました♪
水信玄餅は1個300円ととってもお手頃ですが、数に限りがあるので1人につき1個のみのようです。

スイーツといった感じではありませんが、気になった方は夏限定なのでぜひぜひ食べに行ってみて下さい。

Facebookで“いいね”
スポンサーリンク

★記事が気に入ったらシェアお願いします★

★フォローはこちら★

onlineshop-banner-moba

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です