【WordPress】エックスサーバーで新規にWordPressを始める手順!

★記事が気に入ったらシェアお願いします★

エックスサーバーで新規にWordPressを始める手順!

エックスサーバーでWordPressを始める手順の紹介です。
前回のエックスサーバーでサブドメインを設定する!に続き、こちらも5分程度であっという間に出来ちゃいます♪

ちなみに私は最初はWordPressを移転させてブログをスタートさせました。
その方法だと色々ややこしい設定が必要なのですが、新規スタートはとっても簡単でびっくり!!

ちなみに移転やローカルからアップする手順はFC2(ほぼMacローカル)からXserverへ移転した時の手順で紹介していますのでご参考に。

  WordPressとは?

無料でブログを作成出来るソフトウェアで、レンタルサーバーである Xserver ロリポップ! にソフトをインストールするなどしてブログを作成するツールです。

FC2ブログやアメーバブログ、はてなブログと違う所は、そういったブログサイトは用意されているフォーマットを使用して(又はデザイン等を変更して)ブログを作成するのですが、WordPressではブログ作成に関わる全ての事を自由にデザイン・設定してオリジナリティの高いサイトを作る事が出来ます。

 

  WordPressのメリット

・高いオリジナリティ

テーマやスキンを使用して簡単にデザインを変更出来るだけでなく、独自にHTMLやCSSを変更した自由なレイアウト・スタイルのブログを作成でき機能拡張なども豊富に行えます。

・SEOに有利

SEO(検索エンジン最適化)にとても有利なプラグインがあったり、設定を自由に変更でき、検索エンジンで上位表示されやすくなります。

・無料で使用できる

WordPress自体は完全無料で使用できます。

  WordPressのデメリット

・ある程度のHTMLやCSS知識が必要

WordPressを使うにはある程度のHTML等の知識が必要です。
ちなみに私は知識ゼロからスタートしましたが、知識が無くても調べながら出来なくはありません。
ある程度の根気さえあれば!

・立ち上げ初期のアクセスが少ない

他のブログサービスはコミュニティ等があり、新着サイトとして取り上げられたりしてアクセスがあったりしますが、WordPressでは検索エンジンからの流入がメインとなる為、開始直後はとてもアクセスが少ないです。

  エックスサーバーでWordPressを始める手順

エックスサーバーでWordPressを始める手順はとても簡単!

1.エックスサーバーのサーバーパネルへログインし、“ホームページ”項目の“自動インストール”をクリック。

start-wordpress1

2.ドメイン選択画面でWordPressをインストールしたいドメインを選択し、“プログラムのインストール”から“WordPress日本語版”を選択。

3.下の様な入力画面になるので、ブログ名などを記入する。

start-wordpress2

インストールURLは空欄でもOK。ユーザー名とパスワードはWordPressにログインの際に入力する物になります。
データベースは“自動で生成する”が便利です。
自分で生成する場合はFC2(ほぼMacローカル)からXserverへ移転した時の手順のデータベース作成の項目を参考にして下さい。

4.下の様な画面になったらインストール完了です。

start-wordpress3

 

以上でWordPressの導入は完了です。
とっても簡単だったでしょう♪
ここからテーマを変更したり、プラグインを入れてみたりと自由に変更できます。

自分で色々カスタマイズして、自分だけのブログを作ってみましょう!

 

  WordPressで使用するおすすめレンタルサーバー

 ・ロリポップ!

取り敢えず安く簡単にWordPressを試したいならここが一番!
月額100円からお試し期間も付いているので安心です。

 

・エックスサーバー

月額1000円からとやや高額ですが、WordPressがサクサク動きます!
また他のサイトさんでも使用している方が多く、かなり安定していて良いみたいです。
このサイトもエックスサーバーで運営しています。

Facebookで“いいね”
スポンサーリンク

★記事が気に入ったらシェアお願いします★

★フォローはこちら★

onlineshop-banner-moba

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です