多肉植物のキモチが良く判るマンガ!“タニクちゃん”

★記事が気に入ったらシェアお願いします★

多肉植物のキモチが良く判るマンガ!“タニクちゃん”

最近流行りの“多肉植物”。
サボテンのようでサボテンで無くて、プニプニした「これって植物?」って疑いたくなるような姿。
でも色が綺麗な物も多くて、形も何か可愛いのが多い!

そんな多肉にスポットが当たっているマンガがあるみたいです(^^)
それがこちらのマンガ“タニクちゃん”

tanikuchan-01

元々はGANMA!というWebマンガで配信されているようなのですが、人気があってコミック化されました。
どんなマンガかと言うと・・・

tanikuchan-02

主人公“花田章”は、多肉植物ショップ“PAPAS”の店長の息子。
ある日突然店長が海外旅行に行ってしまい、急遽店を任される事になってしまいました。
章はボチボチやろうと考えているようですが、残された多肉達は絶滅の危機!?

どうなるタニクちゃんたちー!!

 

と言う感じでストーリーが始まります。
帯に「他の植物と同じと思うなよ?」とあるように、多肉ならではの育て方や“あるある”がとっても楽しく描かれていて、なんだかほんわかする内容になっています。

また、コミック版ではWeb版にプラスして読み切り『セダムちゃん1日人間体験』や、4コママンガ『タニク劇場』、『リアル多肉植物とタニクちゃんのコラボ写真』なんかが追加されています♪

セダムちゃん1日人間体験は、多肉植物のセダムちゃんが「1日でいいから人間になってみたい!」とお花の妖精さんにお願いしたところ・・・

tanikuchan-03

人間になっちゃったセダムちゃんはどんな1日を過ごすのでしょうか?
コミック版限定なので、ぜひ是非購入して読んでみて下さい(^^)

そんな多肉植物たっぷりで、育て方なども主人公と一緒に勉強出来る多肉植物育成コメディー“タニクちゃん”

多肉好きな方も、そうでない方もとってもおすすめです!

Facebookで“いいね”
スポンサーリンク

★記事が気に入ったらシェアお願いします★

★フォローはこちら★

onlineshop-banner-moba

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です