第1回 賃貸お庭でガーデニング【ブルーベリー地植え】

★記事が気に入ったらシェアお願いします★

こんにちは!

今までベランダでこじんまりと色々な植物を育てていたのですが、もっと沢山育てたい!と言う事で、憧れの庭付きの一軒家に引っ越しちゃいました♪

と言っても賃貸なのですが・・・

でもやっぱり引っ越して大正解!
みるみる植物が元気になり、そして何故か種類も増え続けています(^^;)
郊外に引っ越したので家賃も以前と変わらずです♪

そんな私の現在のお庭はこんな感じ!

広めのお庭に、ベランダから持ってきた物が端に並んでいます・・・

どうせならどーんとガーデニングしてみよう!と言う事で、今回から始まりました
『賃貸お庭でガーデニング!(仮)』
この何も無い庭がどんな風になるのか、またどんな風に変えて行くのかご紹介して行きたいと思います。

ちょっとずつ進めて行くので、気長に読んで頂けると嬉しいです(^^)

ブルーベリーを地植えしてみよう!

と言う訳で、最初に始めた事はブルーベリーの地植えです♪

ウチには長年鉢に植えっぱなしのブルーベリーがあったのですが、いつも植え替えないとなーと思いつつも、時間が取れず時期を逃していました(>_<)

しかし!
今度は庭がある♪
地植えしちゃえば植え替えの手間も無くなるし、管理も楽になるかもと思い、ここぞとばかりに植え替え計画を立てちゃいました。

ブルーベリーを地植えしようと思ったのにはもうひとつ理由があり、それは賃貸の庭なのであまり大きくはいじれないと言う事。
なので何か植物を植えるにしても、原状回復が出来る様な大きく育たない植物でなければいけなかったのです。
あまり大きく育たないブルーベリーはこの条件にぴったりと言う事で、白羽の矢があたったのでした。

ブルーベリー 地植えの仕方・方法

ブルーベリーの地植えの方法です。
自己流なので参考程度にして下さい♪

1.穴を掘る

まず最初に植え付ける場所に穴を掘ります。

ブルーベリーは酸性土壌で育つので、基本的に鹿沼土とピートモスを混ぜた土で植え込みます。根が張る範囲の土を入れ替えるのが理想ですが、40cm程度でもいい様です。

今回はロックガーデンみたいに上に盛りたいのでちょっと浅めに掘りました。

掘っていると結構大きな石が出て来たり、根を張った芝が固かったりと思った以上に大変・・・
引っ越して来た時は雑草だらけだったのですが、一応不動産屋さんが雑草は狩ってくれていました。
しかし雑草に埋もれた芝は枯れていたので、今回は取り払っています。

 

2.土を入れる

今回は盛り土をするので、元の庭土に鹿沼土とピートモス、余っていた腐葉土を入れてみました。
実際に平らな場所で地植えをする場合は、元の土は入れない方がいいみたいです。

こんな感じで余っていた土を処理しました(^^;)

 

3.盛り土をする

ロックガーデン用に盛り土です。
本当は先に石を組むと良いのですが、今回使用する石は普通のゴロゴロした石でとても組めないので先に盛り土をしました。

こんな感じで、この土には余っていたブルーベリーの土と肥料、鹿沼土とピートモスをしようしています。

 

4.石を組む

ここから作業に夢中になり写真がありません(笑)

先程盛った土を囲む様に石を組んで行きます。
後々崩れない様に、しっかりとした大きく重たい石を下に、形を合わせながら組んで行くと良いと思います。

ちなみに最終的には隙間にも植物を植えたいと考えているので、植え込み用のスペース等は少し開けています♪

 

5.ブルーベリーの苗を植え付ける

ブルーベリーを鉢から取り出し、よく成長する様下の3分の1位の土をかき落とし、根を整理しました。

そのまま土の肩を盛り上げた高さに合わせて植え込みます。

こんな感じで2本あった苗を植えました。
植え付けたらしっかりと水をあげましょう♪
まだ土が固定されていないので、水と共に流れてしまいますが気にしない!

 

こんな感じでブルーベリーの地植えは完成です!
結構簡単ですね。

今後ちゃんと育つかはアレですが元気に育つ事を祈りましょう(*・人・*)

 

番外編

ちなみにウチでは空いたスペースに多肉植物を植え込む予定です。

水が大好きなブルーベリーと、水をあまり必要としない多肉植物・・・
相性はあまり良く無さそうですが、セダムと一緒に植えて元気に育っているのをみた事があるのです!
なのでもしかしたら大丈夫かも!?
と思い挑戦してみます。

今回は余っていた福娘と月兎耳、秋麗、樹氷、品種不明のハオルチアを植えてみました♪

早くモリモリになってくれるといいなぁ(*゚▽゚)

Facebookで“いいね”
スポンサーリンク

★記事が気に入ったらシェアお願いします★

★フォローはこちら★

onlineshop-banner-moba

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です